キムさん75(韓国白菜)

販売価格 400円(税込440円)
購入数

小袋(1ml:約140粒)
20ml

美味しいけれど低カロリー、しっかり食べてもダイエット可

写真白菜はキャベツと同じアブラナ科の野菜で、日本では冬の野菜として多く栽培・利用され親しまれています。地中海沿岸が原産地とされていますが、中国北部で7世紀頃に最初の白菜の形が誕生したと考えられています。結球する印象が強いが、しない品種も多く結球の形状はキャベツがやや横に扁平なのに対し、ハクサイは縦に長い。日本でハクサイが食べられるようになったのは、意外にも20世紀に入ってからで、国内での生産量はダイコン、キャベツに次いで3番目と無くてはならない野菜となっている。栄養成分はキャベツと似ているが、キャベツに比べてカロリーが低いのでダイエット向き。色々な栄養素が微量ながらまんべんなく含まれている。最近注目されている「インドール化合物」など、ハクサイの薬効成分は緑の部分より白い部分に多い、知ってました?(@_@)

ウマ味が逃げないから、お鍋でこそ美味しい。キムチだけではもったいない!

写真 日本の気候にマッチした韓国白菜。球重3〜3.5kg半包皮型の75日中生種、在圃性は良好です。外葉の黄化が少なくベト病には強い。軟腐病・ウィルス病には中程度。ゴマ症等の生理障害には比較的強い。日本系の品種より球内水分が少なく、繊維が緻密なため、キムチ・浅漬けにするとしっかりした歯ごたえ。

白菜本来のうま味が、外に逃げづらいので、鍋料理や炒め物にしても非常に美味しい。

秋野菜は品種も品目も多くて楽しいですね!お好みでMy秋野菜苗セットを作りましょう!

写真 秋野菜は色々あって楽しい。キャベツに白菜、ブロッコリーにレタス、カリフラワーと目移りしてしまいます。種苗店やホームセンターでもシーズンになると色々置いてありますが、意中の品種があるとは限らず、生育ステージも結構バラバラだったりします。育苗期間も短いので自家育苗にチャレンジしてみませんか?

育苗のコツは、「風抜けの良い、明るい日陰で育てる」です!

よし!今年の秋野菜はタネから行こう!自家育苗にチャレンジだ!と思い立ったのは良いけれど、いざ育苗してみると、胚軸がびよーんと伸びてベロベロの徒長苗になってしまうことありませんか?下記画像は、同じ日、同じ培土、同じ品種を播種した物です。この違いはポットを置いている場所の違いです。良い感じの方は、明るい日陰で風通しの良い玄関先。徒長している方は、直射が当たる庭のウッドデッキの上です。

写真
何でなん?何故、日陰が良いの?植物は太陽の光は多い方が良いんじゃないの?株間を詰めて定植したら光線不足で良くないと教科書には書いてあるし!って思いませんか?ごもっともなご意見です。

でも、今回の件は「温度」なんですよ。大体秋野菜の播種時期はお盆前位までですよね。キャベツにしても白菜にしても多少適温は変わりますが、大体20℃位です。はっきり言って暑いんですよ8月の日なたは。平気で直射日光が当たっているところは35℃位までポーンと上がります。その状況では、たった1〜2日でニュッと徒長してこうなります。

まっ暗は困りますが、明るい軒先の日陰であればこの時期なら光線量は十分あります。秋野菜の育苗は「風抜けの良い、明るい日陰」がポイントです。

秋野菜の活着の重要性について

気になる方は上記文字↑↑↑か下画像↓↓↓をクリック!
          ↑↑↑    ↓↓↓

白菜栽培をしていると、招かれざるいろんなお客が来まはりすな(T^T)

写真白菜は実においしい菜っ葉ですので、鳥もつつきに来ます。とくにこの方「ムクドリ」は集団でよくいらっしゃいます。アオムシも食べてくれるので良いこともありますが、大事な白菜に大穴を空けてくれるときもあります・・・。度が過ぎる場合は・・・(-.-#)!!!

俺はムクドリ!白菜もアオムシも大好き!白菜畑はパラダイス!

農薬(殺虫剤・殺菌剤)をピシャリと良く効かせるひと工夫。

気になる方は上記文字↑↑↑か下画像↓↓↓をクリック!
          ↑↑↑    ↓↓↓

色々な野菜の作り方が詰まったノウハウ集

気になる方は上記文字↑↑↑か下画像↓↓↓をクリック!
          ↑↑↑    ↓↓↓

最近チェックした商品