若鷹(わかたか)

販売価格 300円(税込330円)

小袋(15ml)300円(税込330円)
在庫なし
80ml850円(税込935円)
在庫なし
PRM3万粒5,500円(税込6,050円)
在庫なし
SOLD OUT

ほうれん草=ペルシャの草・・・(^⌒^*)

写真

栄養豊富なほうれん草。中でも知られているのが、女性にうれしい鉄分の豊かさ。これは、 葉酸とともに血液に欠かせない成分です。ちなみにほうれん草の「ほうれん」とは? ほうれん草の故郷は、なんとペルシャ。今で言うイランのあたりを指します。この野菜が シルクロードを経て東へ伝わったとき、中国の人たちは「菠薐草(ほうれんそう=ペルシャの草)」 と読んで珍重したのでした。今私たちは「ペルシャの草」をおひたしにしたり、「ペルシャの草」 をサラダにしたり、している訳です。なんだかピンときませんね。

最適播種期が10月〜12月の晩秋播種向け、低温に強い葉重型!

一般地10〜12月蒔きに好適な高収量品種。生育はやや早め。ハウスでも露地でも、秋蒔きでも冬蒔きでもと、播種幅が広い。葉幅やや広く葉身部大きいため、葉柄との長さバランスが良い。葉は濃緑色で肉厚。テリのある美しい葉質。葉先あまり尖らない。葉枚数は中〜やや多め。草姿は極立性で極めて折れにくく、収穫調整作業性に優れる。
株重・収量をあげるため、10月前半蒔きは《薄蒔き》とし、じっくり生育させる。「スタンドアップ13」より生育早いため、同時播種で併用し、収穫の分散が可能。べと病レース1〜11・13・15・16・18抵抗性だが、べと病発生しにくい環境作りをする。


弱アルカリ性が好き!

近年、酸性雨が多い日本では、ほおっておいても畑土は酸性に傾きます(-_-;)。ホウレンソウは酸性土壌に弱い代表的な野菜です。タネ蒔きの約3週間前に石灰を1平方メートル当たり約100〜200g程度を散布し、よく耕しましょう。好適pHは6.3〜7.0と言われているため、苦土石灰など石灰資材等の土壌混和で調整しておく事が大切です。

pHって計測したことありますか?

気になる方は上記文字↑↑↑か下画像↓↓↓をクリック!
          ↑↑↑    ↓↓↓

葉菜類の簡単バラ蒔き栽培

気になる方は上記文字↑↑↑か下画像↓↓↓をクリック!
          ↑↑↑    ↓↓↓

ホウレン草(だけじゃ無いけど)厄介なベト病ってどんな病気?

気になる方は上記文字リンクをクリック!

最近チェックした商品